お金が存在しない世界があったら

もしお金が存在しない世界になったら人間は幸せになるだろうか?なんて考えることがあります。だって、人は良くも悪くもお金に囚われて生きているように思うから。お金はなんで必要なのか?人によって答えは千差万別だろうけど、簡単に言うと「欲しいもの、必要なものを買うために」お金は必要なんだよね?買うために必要。そして買うために仕事して働いて人生を全うに生きるために必要なんだよね。
 欲しいものを買うためにお金が必要なのだ。今の現代社会では。でも逆に思うのです。
「お金が無くなったらこの世界はどうなるだろう?」と。もしかしたらないほうが人類は幸せなのかもしれない。
 お金をめぐるトラブルはいやおうなしに存在していて、身近にもTVの中でもよく見かける。そもそもお金がこの世に存在しなければ事件のほとんどが起きなかったのではないかってほどたくさんあります。
それでもお金が存在している。それは「まだまだ大多数の人達(世界中の人達)がお金がないと生きていけない」と思っているからお金はまだまだ存在しているのだろうなと私は思うのです。
 仮にお金がない世界を想像してみたらどうでしょう。人々はお金で取引をしなくなったら何を基準に取引をするのだろうか?きっと物々交換とかになるのかな?物々交換だといちいち物を持ち歩くのが大変ですよね。大根1本とジャガイモ10個を取引、みたいになったらそれはそれで困るのです。精神的に穏やかになる人は増えそうだけど、その代わり荷物が増えそう。
 やっぱりお金はしばらく存在していたほうがいいのかもしれない。モビット審査はコチラ

毎月の支出の見直し

我が家は夫婦2人暮らしです。
将来の年金額もあまり期待はできないので、コツコツと家計の見直しをしています。
住居費・保険料・教育費が3大出費と言われていますが、我が家では最近保険の見直しをしました。
いざとなれば高額療養費制度もありますしね。
必要以上に医療保険をかけていたので、保険会社を見直しました。
これでひと月3,300円の節約となりました。
大した額に思われないかもしれませんが、これを10年20年と払い続けると結構な額になります。
昨年は引っ越しを機に、住居費を月1万円ほど下げることもできました。
夫婦2人暮らしなので教育費はかかりません。
あとはとても便利な街中に引っ越したことを機に、車を手放しました。
これで車の維持費も節約できました。
節約に必要なのは、自分達なりのしっかりとした価値観を持つことだと思います。
周囲の人と比較して落ち込んだり、見栄を張ったりしても全く意味がありません。
自分達にとって何が必要なのか、何が必要でないのかを、見極める目がとても重要だと思います。
これからも周囲に流されず、自分達にとっての幸せとは何かをしっかり考えていきたいです。
我が家はそれほど所得も多くないので、これからも地道に家計の見直しをしていこうと思います。プロミス審査についてはこちら