業主婦やりくり初回!

平成28階級7月10通年務めた店先を退職し、専業妻としてやりくりをやりくりしなくてはいけなくなった。
今まで僕は年俸400万円程の金融機関で一生懸命で動く正社員。
自分の給料がこれからなくなり恋人の給料約500万円で将来の貯えを出しながら生活をしていかなければならない。恋人、わたし、乳幼児1人。生活していけるのか?
需要はざっと1.賃料4万円 2.食費4万円 3.通知費3万円 4.水道光熱費2.5万円 5.マイカー仲費1.5万円 6.人付き合い費0.5万円 7.生活装置費0.7万円 8.娯楽費10000円 9.生命保険費用3万円 10.蓄え2万円はやりたい!けど。。。総計22.2万円!
恋人の手取りはおおよそ月階級20万円。 あ、足りてない。。。インセンティブで月々の弊害をカバーしないと無理なんだ。。。
共稼ぎの時はこんなこと思いもしなかった。
それでもまぁ、明るい身寄り企画のために楽しく、おいしく、幸せに節約しながら専業妻始めます。
進化の第一としては確立費の進化。確立費といえば、生・損保の掛け金、通知費の進化から。
掛け金は某保険コンサルタント会社で、通知費は○Uでどれだけ削減できるのか確認してこよう。
なんてったって専業妻!タイミングのやりくりさえできれば無限にありますから。焦らず、じっくりやりくりの進化やって決めるじゃありませんか。beautifulstory.sakura.ne.jp/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%AA/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%AC%E3%83%8D%E3%83%87%E3%83%B3%E4%B9%B3%E9%85%B8%E8%8F%8C/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%AC%E3%83%8D%E3%83%87%E3%83%B3%E4%B9%B3%E9%85%B8%E8%8F%8C%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F.html